ファスティングを始める前に…

いつまでも美しさが続くスリムなカラダづくりのサービス

ファスティングを始める前に…

近頃はダイエット目的でファスティングをされるかたが大半ですが、

ファスティングの真の目的はカラダの中の大掃除です。

現代は、どんなに気をつけていても知らず知らずのうちに有害物質が体内に

入ってきてしまう環境であることはご存じかと思います。

有害物質は脂肪に蓄積されやすく、溜まりすぎると代謝エネルギーが弱まり

美容や健康へ悪影響を及ぼします。

現在の私たちは有害物質を解毒、排出する内臓がオーバーワークを繰り返して

疲れ切っています。

そんなとき、ファスティングという「食べない期間」を設けることによって普段、消化に使っていたエネルギーが代謝に使われるようになります。

代謝にすべてのエネルギーを使えるため脂肪が燃えやすくなります。

また解毒力、栄養の吸収力も高まります。

そして、細胞ひとつひとつがきれいに輝き

身体の内側からどんどんきれいに若返ってゆくのです。

その結果としてダイエット効果というおまけがあるのです。

ファスティングは細胞レベルからきれいに若返る注目の美容健康法です。

ファスティングの効果を高めるには

ファスティングを始める前には必ず準備食の期間を設けてください。

日頃お菓子、スイーツ、清涼飲料水などの甘いものを良く摂っているかたは1週間ほど甘いものを控えてください。どうしても甘いものが欲しくなったら「旬の果物」を食べてください。

そして、ファスティングに入る2日前からは肉や魚、卵の動物性たんぱく質やカフェイン、アルコールは控えてください。

ファスティングの準備食は効果を高めるだけでなくファスティングの期間を無駄にしないためにもとても大切な準備期間です。

ファスティングの準備食におススメの食事

ビタミン、ミネラル、食物繊維が多い和食で語呂合わせの良い「まごはくやしいす」食材

ま:豆類 納豆、木綿豆腐
ご:ごま
は:わかめ もずく 海藻類
く:果物
や:野菜
し:しいたけ キノコ類
い:いも類
す:酢の物、梅干し

ご飯は酵素玄米や3~7分搗き米が理想。


ファスティングは
準備の期間
ファスティング期間
回復食の期間の3つがセットになっています。

準備期間をきちんと行ってから
ファスティングに取り組んいただくと
ファスティング期間を
楽に過ごしやすくなります。